自分に自信が無かった過去の私。今振り返ってみて思うこと

35歳になった今。

改めて、過去の私はとことん自分に自信がなかったんだなーと思います。

 

気分屋で短気の恐い父の元で育った私は、

小さい頃から周りの顔色を意識して生きてきたように思います。

怒られないように。って気持ちが一番強かったかもしれない。

(この時は子供の目線で見てるので、ただただ恐い父でしたが、大人になって対等に沢山話をするようになり、今はすっごく尊敬もしてるし、大好きな存在です(^^))

 

 

B型なので(笑)基本的には自分の気持ちに素直には生きていましたが、

ハッキリとした自分の意見を言えず、周りに合わせてた自分もいたり、うまくいかない状況を他人のせいにしたり。。

 

 

そして月日が流れ、新しい土地で結婚して子供が生まれ

ママ友もたくさんでき新生活を楽しんでいたんですが、毎日毎日ほぼ一緒にいるママ友たちとの間で少し不信感に思える出来事がありました。

 

その時をきっかけに、周りの様子を伺いながら生きてる自分に疲れ果てた私は、ぜーーーーんぶが嫌になり

『もう別に誰からも何と思われても、嫌われてもいい!!!』

『人の顔色に左右されたくない!!!』

って開き直ったんです。自暴自棄状態!?(笑)

 

それと同時に気付けた事が、

『私には家族がいる』

『どんな私でも旦那さんと子供たちだけは私を受け入れてくれる』

と言う事でした。これだけはすっごく自信があったんです(笑)

 

『もう、家族さえいればいいや。』

『もし本当に今の友人関係が無くなっても別にいい!私には最高の居場所がある。』

と本気で思えた時、すごく心が楽になったのを覚えています。

 

ただ、そうは思いながらも、同時に友人関係を手放す事がすっごくすっごく怖かったのも覚えてますが(^^;

離れていく私に何か思うだろうな…とか

なんか噂されるかなぁ…とか。

今思えば、ここでも自分の気持ちよりも

相手がどう思うかなって事だけを考えてますね(^^;

 

でももう、疲れ果ててた私は怖いながらも思い切って全部手放したんです。

もう周りから何て思われてもいい!って。

その後、自分からの連絡は一切しないし、自分の気持ちが落ち着くまでは誘いも断ってたと思います。

 

 

その後の変化は…

 

まず、自分の気持ちがすっっごくすっごく楽になった事!

『みんなと一緒』に合わせる為に、自分が気づかないぐらいガマンしてたんだなって事。

子供と2人で1日ゆっくり過ごしてると、それだけで幸せで。別にこれでいいんじゃないの?って心が本当に平和になりました(^^)

 

そして、もっともっと素の自分。

本当の自分がやりたい事、考えてる事、そう言うのもどんどん見つかり、徐々にですが自分が少しずつ強くなっていきました。

そこからまた新たな出会いがあったりと、本当に色んな変化がありました。もちろんいい方向で✨

 

そんな心の根底にあるのが、今でもずっと

『私には何があっても味方をしてくれる人、どんな私でも受け入れてくれる人がいる。』

って事だなと強く感じています。

 

これが、知らず知らず自己肯定感に繋がって、今があるんだなって最近やっと自覚できました(笑)

 

最近では本当に別人のようになり、

周りの意見にも左右されなくなってきたし、自分で考え、自分の意志を持ち、

少しずつ自分の芯がしっかりしてきてるなと感じてきています(^^)

 

 

あの時は、すべてが嫌で嫌でしょうがなくて苦しかった出来事でしたが、そのおかげで今がある。

本当に人生って面白い!!(*ノωノ)