不登校になって気付けばもう1年!

次女さんの登校しぶりが3年生の二学期から始まり、気づけばもう1年も経っていました^^;

今思えば、最初の半年ほどは色々と調べたり、先生に説明しに行ったり、不登校の子の支援学校へ見学に行ったり、初めての環境に楽しい反面、慣れない事にイライラしたりと、なんだか落ち着かなかったように思います。

でもある時、公立の学校に行かず、サドベリースクールに通う選択をした親子とSNSで繋がり、そこから私の気持ちも大きく変わったような気がします。

会ったことも無い方達ですが、メッセージでのやり取りをしたり、SNSで写真をみてるうちにだんだんと身近な存在になってます(笑)

そして学校という枠に囚われずにのびのび育ってる子供達を見せてもらってるうちに、

『あ、私達もこのままで全っ然大丈夫だな』

って思えて、今では不安も全くなくなりました(^^)

本当に、こうやって知り合えるはずもない人と簡単に繋がれる時代になった事に感謝しかないですね✨そして、たった一人でも、自分が求めてた人を身近に知るだけで、こんなにも安心できるものなんですね。

最近では学校の先生達も私たちの考えを尊重してくれてるので、次女にも私にも特に負担になる事もないし、ありがたいです。

(学校側としては、初の不登校バージョンだったようで初めは戸惑ってましたが(笑))

こうやって次女のお陰で、色々と悩んだりもしましたが、今まで知る事の無かった世界を見せてもらい、次女も私もまた1つ心が成長出来た1年だったかなと思います。

(まぁ、当の本人は、相変わらず読書にゲームに、たまに料理と超マイペースな毎日ですが^^; )

今年はまたどうなるのか分かりませんが、次女の気持ちを尊重していけたらいいなと思ってます(^^)