子連れ香港旅行3泊4日の旅~初めての海外!パスポート編~

人生初の海外旅行に行く事になり、気持ちだけが高ぶっていましたが、、

国内旅行とは違い、準備するものが沢山ありました(*_*;

 

まずはパスポート!

恥ずかしながら、私はどうやって取るのかさえ分かりませんでした(;’∀’)

6人家族(夫婦、子供4人)の我が家の記録です。参考になれば☆

 

流れとしては、、

①役所でパスポート申請用紙をもらう

②写真館で一人ずつ証明写真を撮る

③申請

④後日受け取り

⑤初のパスポートGet!!

 

こんな感じですかね(^^)

 

 

①パスポートは、大人用と子供用がある

大人は有効期限が5年間と10年間の2種類。

子供は(12歳未満)5年間のみ。

私たち夫婦は10年用を、子供は5年用の申し込み用紙をもらいました。

 

②申請用紙用の証明写真

写真は、キチンと映ってないとやり直しになる可能性があり、やり直しになるとムダな時間・お金が増えるので、写真館で撮った方がいいですよ。

と役所の方から勧められたので、素直に従い、家族6人全員、写真館で撮ってもらいました。

もちろん1歳の末っ子くんも証明写真デビュー!意外にも一番上手に写ってました(笑)

初めて知ったんですが、0歳の赤ちゃんでもパスポートって必要なんですねー!( ゚Д゚)

ちなみに、写真は1人1000円×6人で6000円の出費でした。

 

③書類申請時に必要なもの・お金

私たちは運転免許証。

子供は健康保険証と、あと1点証明書が必要でした。

(ちなみに、県が発行している離島割引カードを提出。)

その他に、登記簿謄本も一緒に提出しました。

 

手数料は、県証紙と収入印紙が必要になります。

Revenue stamp
大人(10年用):県証紙 2000円、収入印紙 14000円

子供(5年用):県証紙 2000円、収入印紙 4000円

6人でトータル56,000円でした。結構な金額( ;∀;)

 

申請書内に、名前が書ける子供は、自筆で名前を書く欄があるんですが、枠が小さいので、間違えないようにと鉛筆で下書きをしたんです。

それがダメだったらしく、申請書が再提出になりました~・・・。

あともう一つは、自筆欄に2重書きしたような箇所があり、それも不備になるかも・・・との事で、こちらも再提出しました(´;ω;`)ウゥゥ

皆さんご注意を。。

 

④2週間後受け取り♪

離島在住なので、受け取りまで2週間かかりました。

不備があれば、さらに時間がかかるので、早めに申請してた方がいいですね。

受け取りは本人のみなので、学校が終わってから子供たちも全員連れて行きました。

 

⑤人生初のパスポート!!

ここでやっと待ちに待ったパスポートをGet!!!

夫婦で初なので、まじまじと見てしまいました(笑)

やっと、念願の海外旅行への第一歩を踏み出したようで、とってもとっても嬉しかったです✴✴

 

 

ここで満足してしまってましたが、このあとまだまだ調べる事が山積みでしたー(´-ω-`)

初の海外旅行!なかなか手強いです!(笑)