死亡保険の見直し 本当に3000万円保障が必要か?

前から何度も見直そうと思いながらも、なかなか手をつけれてなかったですが、やっと少し自分の中で方針が決まってきました☆
我が家で入ってる生命保険は、旦那さんのものだけなのですが、保障額は、60歳までに亡くなると1,500万円(掛け捨て)、60歳を過ぎてから亡くなると300万円(積立て)が支払われます。
一部は積み立て保険なので、最終的に亡くなった時には、払った分は元本割れせずに戻ってきます。

 

途中解約だと元本割れしますが、7割ほど戻ってきます。
保険料は毎月約7,000円ほどなのですが、これは結婚してすぐに、保険屋さんに勧められるままに入った保険なので、子供が生まれる前のものをずっと変わらず続けています。

 

で、子供が増える度に保険を見直さないとー!( ;´Д`)と思いつつ、早11年…。
やっとしっかり考えて、やっぱり保険を新しく違うものにしよう!と決めました♪

保障額は1,000万円。

すっごくすっごく悩んだ結果…
保障額は1,000万円。
掛け捨てで、毎月約2,000円の保険料。
これにする事にします♪( ´▽`)
保障額少ないですか??
自分でもそこがずっと不安でした。
それで足りるのかが全く分からない…。
よくネットでは子供がいる世帯は3000万円ぐらいの保障があった方がいいって書いてあり、余計に悩んでました。
だって保障額を上げれば上げるほど毎月の保険料が負担になる。
じゃぁ、もう今のままでいいか、と、いつも見直しても結局、中途半端で終わっていました(´Д` )

今回は、その見えない不安を書き出して解消しよう!!と色々計算してみました

超簡単にですけど^^;
まず、毎月の生活費はいくら必要なのかを出しました。
今のところ毎月約32万円からのやりくりですが、旦那さんが亡くなった場合、住宅ローンや、学資保険、生命保険は払わなくてよくなります。
➖110,000円。
ケータイ代や、お小遣い、ガソリン代、車の税金も1台分減ります。
➖55,000円。
単純にこれだけでトータルで16万5千円マイナスなので、残りの毎月必要なお金は15万5千円。
(すっごく簡単に計算してますよ^^;)
遺族年金が、子供3人で17万円程もらえるようなので、4人いる我が家はもう少し貰える??と思います。
(これは各家庭によって変わるみたいです。)
という事は、この時点で生活費は足りてますよね??
しかも学資保険も払い込みは免除になる上に、支払われるお金は満額保障されます。
3人しか掛けてないけど、1人240万円✖️3人分。

、、という事は??

特に心配するほどの事じゃないんじゃないの?と言う、私なりの結果になりました(笑)
最初は収入保障の保険とも迷ったんですが、遺族年金で特に生活費が足りない事も無さそう。
そして、事故とかじゃなければ、病気で突然亡くなると言うリスクも、若い方が少ない。
だったら、年齢が上がるにつれてだんだん保障額が下がるより、一括で1000万円もらえた方がいいのかなーと考えました。
学費などでまとまって必要な時に助かるよね?と。
なので、我が家では保障額は1,000万円でいいかな、と思ってます。

今掛けてる積み立て保険はやめる

これも必要ないんじゃない??と思ってきています。
この300万円は、亡くなったら元本割れする事なく貰えますが、この『亡くなったら』と言うのが、ずーっと引っかかってました。
だって、何のために貯めてるの?
お葬式代?子供達に?私に?
だったら毎月払っている保険料を自分たちで貯めて、お葬式代や子供達との旅行代にしたいって思ったんです。

亡くなるまで拘束されたままじゃなく、自由に使えるお金にしたい

なので、毎月2,000円は掛け捨ての死亡保険に入り、残りの5,000円はお葬式代や資産運用に回したいと思ってます。

本当に自分たちに必要なのか。を自分調べて自分で見極めれないとダメ

何かあった時に、安心の為に、と思って入ってる保険。もちろんそれは大事だと思います。

だけど、何となく不安だからとやみくもに決めるんじゃなくて、本当に自分たちに必要なのか。
を自分調べて自分で見極めれないとダメだなと思いました。
5,000円って、1日800円の時給だと6時間も働くんですよ。時給1,000円でも5時間!
大事な時間を拘束されて頂いた、大事なお金。
そんな大事なお金だからこそ、なるべくムダなく、もっともっと上手く活用していきたいなと思うんです。
まだまだ見直していきたいところは沢山あるし、目的を持った貯金の目標ももっとしっかり立てていきたいなーと思います(o^^o)

次は医療保険を見直ししなくちゃ(; ̄O ̄)