テレビを見ない生活。デメリットなんて大したことなかった

大のテレビっ子だった私が、ここ半年の間で、ほぼテレビを見る事がなくなりました!子供たちは相変わらずテレビ大好きなので、今では子供たちの物になっております(^^;

テレビっ子だった私が、テレビを見なくなった理由

なぜ毎日欠かさずテレビを見ていた私が、テレビを見なくなったのか。
それは単純に、テレビを見てるよりも他にやりたい事ができたから。
ブログを書いたり、投資の勉強や、本を読んだり。。

見たいテレビよりも、やりたい事が上回った。
すると自然とテレビを優先する時間が無くなった。


ただそれだけなんですが、
自分でもビックリするぐらい、テレビが見たい!と思わなくなりました(^^)

テレビを見なくなって感じたメリット

自分の時間が増える

これはもう絶対の絶対に、自分の時間が増える事!
なんと言っても、これが一番です。


今まで、ただダラダラとテレビを見て時間のムダ遣いをしていたんだなー、とテレビをやめてすごく感じました。毎週録画されてる番組を、せっかく録ってあるから観ないと。って特に興味なくても観ていたり(^^;


そんな風に、ただ消化しないと!って事が優先になってボーッと見てるだけなら、読みたかった本を読んでる方が何倍も有意義だなと、そんな単純な事に最近気付きました(;’∀’)

自分の意志で行動できる

今まではテレビに行動を制限されていた事が、見なくなった事により、
自分の意志で行動が出来る・自分で何をするか決める事が出来る。
お陰でかなり、意識も変わったような気がします✨

価値ある情報なのか判断する力がついてきた

流行ってるから、みんなが見ているからと、受け身としてテレビを見ていましたが、本当に自分が欲しい情報なのか、今の自分に必要な情報なのかを判断する力がついてきた気がします。

必要と感じるなら、ネットで調べればすぐに解決する時代だし、
わざわざ長時間テレビを見ないでも全く問題なしでした(^^;


自分に必要だと感じるものだけインプットして、必要のないものはどんどん捨てていくと思考もスッキリします✨思考の断捨離ですね(笑)

テレビを見なくなって感じたデメリット

テレビ好きな友達と話が合わない

これは確実に、流行りに疎くなる事ですね(笑)
世間の皆様方と話が合わない。つい最近も、YouTubeで有名な人が今テレビで大人気らしく、友人に知らないって言ったらビックリされました《゚Д゚》(かなり世間とのギャップを感じましたが、 少し前までは私も友人と同じ感覚だったと思うと不思議ですね(笑))

やっぱり多少でも、流行りについてく為にはテレビ見た方がいいかなぁとか思いながら、帰ってからすぐ見ましたが、、、
私には一体なにが面白いのか、サッパリ分からず( ゚Д゚)

それを知らなくても別にいいやって本気で思いました(笑)
やっぱりテレビは必要ないって感じさせてくれた日でした。


他にデメリットって考えると、、、そんなに無いかも??
ほんと、友達とテレビや好きな俳優などの話が出来なくなるぐらいです(笑)

まとめ

テレビから離れる事に慣れると、特に自分からテレビを見たいって思う事も無くなりました。だけど本当にヒマな時や、ふっと一息したい時、ぼーーっとしたい時には気分転換に見るのもいいなと思います(^^)
たまに見ると、けっこう面白い番組も沢山ありますしね(笑)


まぁ、でも今は他に勉強したい事がたくさんあるので、私は当分は必要なさそうです**

周りの人たちに合わせてテレビを見ていたり、ただ何となく見てるなぁ。という方は、少しテレビと離れてみて、是非ぜひ、自分の時間を満喫してみて下さいね(*^^*)